メニュー
 
 

海外のFXの現状とこれから

海外FXの魅力はなんといってもレバレッジの高さです。日本国内のFXは、2011年のレバレッジ規制で、最高25倍までのレバレッジしかかけられなくなりました。

ハイローオーストラリア

法人口座ですと400倍までレバレッジをかけることが可能なのですが、個人トレーダーは法人口座を開設することができないので、25倍でトレードするしかないのです。

そこで魅力的なのが海外FXです。



ブローカーの中でもキプロスの企業は以前から良い評価を受けていることで有名です。XE Marketsはキプロスのブローカーの一つで、現在日本市場に非常に力を入れています。XEMarketsの特徴は、取引条件として入出金の手数料が無料であったり、多額のボーナスを提供していたりと、数ある他ブローカーの中でも群を抜いた水準であることです。

また、XEMarketは対応が非常に迅速であるばかりではなく、英語が苦手なユーザー向けに、日本語対応も高いクオリティーで利用可能となっています。2012年7月にリニューアルをした後、新たなサービスを次々と開始する予定で、アジア市場のユーザー獲得に非常に力を入れていることが伺われます。日本経済にとって、数あるブローカーの中でも非常に大きな期待を持てる企業の一つと言えるでしょう。
 

i

アイフォレックスでは、FXnet Trader(FXネットトレーダー)という取引ツールを利用して、FXの取引を行うことが出来ます。FXnet Trader(FXネットトレーダー)は、ダウンロードをするだけで利用が出来るものなので、誰でも簡単に利用をすることが出来ます。機能性も非常に優れていますので、初心者から上級者の方まで満足をして利用をして頂くことが出来ます。保有ポジションや損益の状況、チャートなどはFXの取引を行うにあたって必ず必要となってくる情報ですが、これらの情報をFXnet Trader(FXネットトレーダー)では1つの画面で全ての情報を見ることが出来るのです。また、情報が不足だと感じる方は、自分でカスタマイズをしてもらうことも可能です。

iFOREXでは現在期間限定で、口座開設をしてなおかつ初回の入金が10万円以上だった方には、1万円相当のトレーディングチケットをもれなくプレゼントしています。お得な機会に是非とも利用を検討してみて下さい。



バイナリー88で扱っている取引商品数は50以上あります。サポートも含めて全て日本語で対応してくれるバイナリーオプション企業です。手軽に始められる1000円から大きな利益を狙える10万円まで投資額の幅を選んで投資ができます。また海外業者であるので、1分、2分、5分など短時間で最大81%ものリターン率で利益を出す事ができます。

取引口座は日本円に対応しており、為替手数料は発生しません。入金・出金はすばやく対応してくれることからも多くのユーザーから支持され人気を得ている企業です。クレジットカードに加えネッテラーなどのオンライン決済サービスも利用可能です。このように迅速に取引できる環境が用意されているので取引の機会を失う心配はありません。



24 optionは世界中で多くの投資家のサポートをしている企業です。サポートする言語数は11ヶ国語にのぼり、もちろん日本語でのサポートも行っています。日本人の専属スタッフが常駐しており日本語での丁寧で判りやすいサポートを受けることが可能となっています。24optionの運営はイギリスの市場に連動しており、これは日本では昼から深夜までの時間帯となっています。これは昼間は仕事で忙しいという方もアフター5に取引が可能という事になります。夜間の空いた時間に24optionを利用して取引を行っていただければペイアウトの確定が数分後にはなされる可能性もあります。

24optionではリアルタイムで投資家の皆さんサポートする為、電話、メール以外にライブチャットサービスも提供しています。このような24optionの利点を活かして大きな利益に繋げていきたいものだと思います。



海外FXを利用する場合、トレーダーが住む国の法律ではなく証券会社の所在する国の法律に則って取引きすることになります。

ですから、海外の証券会社で取引きする場合はハイレバレッジでトレードすることができるようになるのです。

スプレッドが広い・開く、というデメリットもありますが、小資金で枚数持てるのでデメリットを補う魅力があると思います。

■かけられるレバレッジは何倍?

海外FXの証券会社によってかけられるレバレッジは違います。400倍までが一般的ですが、888倍や1000倍などという国内では考えられない倍数でトレードすることが可能です。

ドル円1万通貨を国内業者でポジション取ろうとした場合、必要証拠金は最低40,000円必要(ドル円レートが100円の場合)ですが、400倍なら2,500円で済みます。

1000倍ならわずか1000円で1万通貨ポジションを持てるのです。

これは資金が乏しいトレーダーでも、少ない資金で大きな利益を取ることが可能ですね。

※上記は最高値で計算したのでこの証拠金では維持率がほぼ限界です。

維持率が低いとすぐにロスカットされるのでレバレッジに余裕を持たせてトレードしましょう。

■危険じゃないの?

ハイレバは証拠金が安く済むだけですから、当然枚数分の損をします。丁半博打のギャンブルトレードは危険です。しかし、100万円を入金して2ヶ月ほどの短期間で6億円もの利益をあげたトレーダーが存在します。

「その人がすごかっただけじゃないの?」と思われるかもしれませんが、10万円で2000万円3000万円という人はざらです。

これは国内業者では不可能な利益です。リスクを補うトレード技量があるのならレバレッジを効かせた取引きをしたほうが資金効率は良いということになります。

出金ができなかったという掲示板の書き込みを見たことがありますが、私はアイフォレックス、IRONFX、ペッパーストーンで取引きしていましたが、問題なく出金できました。

■違法じゃないの?

まったくもって合法です。カジノと同じように捉えている方が多いようですが、海外のFX業者を利用したからといって違法性はありませんし、後ろめたいことをするわけでもありません。



最近は空き家が社会問題になっています。

本当に古い家は壊したりするのにお金がかかってしまうので、誰も住んでいないけど壊すのにためらってしまう人も多いです。

しかし、もし、あなた家族が使っていた家が空き家になっていたて、そこそこの大きさがあるなら駐車場として投資するのも一つの方法です。駐車場として貸し手が見つかれば一定の金額が自動的に入ってくるので効率的に土地を利用する事が出来ます。では、駐車場投資のメリットデメリットを紹介します。

まず、メリットは初期投資が少なくてすむことです。投資といえば、初期投資が必要になり、その金額が高ければ高いほどリスクが大きくなってきます。しかし、空いている土地があるなら少し整備するだけで駐車場にする事ができるので投資としては非常にメリットがあります。初期投資が少ないという事は万が一上手くいかなくてもダメージがすくなくてすむのでとてもおすすめです。そして、土地活用の目的は様々で駐車場だけでなく、将来土地の売却を検討したり、その土地に建築物を建てたりと、そのときの環境で何に活用するか変えることができるのもメリットの一つです。今は駐車場として利用しても何十年後にはまた、建築物を建てることもできるので、様々な目的に合わせて活用する事が出来ます。そして、駐車場は平地なので、計画をしてからすぐに駐車場の経営を開始する事が出来ます。例えば、アパートやマンション経営の場合は計画、建築で計画してから何ヶ月と時間がかかりますが、駐車場は数週間ですぐに始める事が出来るので手間がかからないのも特徴です。
そして、デメリットは固定資産減税を受けられないという事です。駐車場の用地は住宅用地ではないため、更地と同じだけの税金がかかります。マンションやアパートなどに比べて固定資産税の減税がないため、約6倍くらいの税金が掛かるという事を覚えておきましょう。また、駅から遠い場所や地方ではそもそも駐車場の料金が安いため、アパートやマンションの部屋を貸すようには大きな収益を得る事が出来ません。地方だと駐車場1つに対して5000円程度になります。10個分貸したとしても月に50000円なので毎月たくさんの収入を得る事は難しいでしょう。手軽に始められる分だけ大きな利益がないので、収益がたくさん欲しい人には向きません。
このように、駐車場投資のメリットデメリットを紹介しました。手軽に始められるので投資の初心者にはとてもおすすめです。空いている土地があり、それを有効活用できるなら是非、駐車場として投資してみてはいかがですか。