メニュー
 
 

FXに必須は


FXを始めるにあたって

まずFX取引を始めるにあたり必要なことはfxonlinejpから抜粋すると、パソコン、スマートフォン、携帯電話など用いてインターネットに接続可能な環境であるということが基本です。

厳密にはインターネットだけでなく電話での取引も可能ですが、手数料など余分な費用が掛かる上にスピード面でも劣りますので、決して便利とはいえないでしょう。

さらにもう一つ、FX取引を始めるにあたり必要なことは、FX取扱会社に保証金(証拠金)を預けるための口座の開設です。FXだけではなく海外バイナリーオプションでもひつようとなります。

この口座に取引に必要な額の保証金(証拠金)を預けることにより、初めてFX取引が可能となります。その際にインターネット対応の銀行口座を選択すると、FX取扱会社の口座との入出金がスムーズに行えるので、大変便利です。

まずはお試しで体験してみたいという方は、各FX取扱会社の用意しているデモ取引サービスを利用してみるのも良いでしょう。このサービスは口座の開設をすれば実際のお金でなく仮想資金で取引の流れを体験することができます。

FX取扱会社を選ぶポイントはたくさんありますので、当サイトのおススメFX業者さんを参考に比較、ご検討下さい。

参照: ハイアンドロー.net

FX口座の開設

FX口座開設にあたり、住所や氏名、職業、年齢、メールアドレスなどの情報が確認されます。

他にはFX口座を開くためのパスワードや、身分証明書はどのようなものと送付するか、また出金用の振込口座なども記入します。eToroなどの海外口座でも必要となってくる作業です。

インターネットで申込を済ませた後、「正式な口座申込書(契約書)」や「本人確認書」を取引業者に送ることが必要となるケースもあります。

申し込みを受けFX業者が利用者の審査を行いますが、「多額の負債を抱えている」などという理由でもない限り、審査に通らないことはごく稀なことです。

FX口座の入金と出金について

FX口座での入出金は、FX業者の持つ銀行口座へ振り込み、また出金の場合はFX口座を開設時に指定した自分の銀行口座に振り込んでもらうことが出来ます。

入金は銀行やATM、ネットバンキングを利用して、FX業者の銀行の口座に振り込むことが可能です。

FX口座への入金は振込手続き完了の翌日といえば、すでに自分のFX口座に金額が反映されていますので確認ができます。

逆にFX口座からの出金についてですが、多くの場合は翌日には出金してもらえますが、手続きに掛かる日数は業者により異なる場合がありますのでFX比較をして、事前に確認しておくことをおすすめします。